四十肩・五十肩とは・・・?

四十肩・五十肩とはそれまで何の異常もなく

普通に動かしていた肩が、ある日突然、激痛とともに

動かせなくなり腕が上に上げられなくなることです。

 

下記の様な症状があげられます。

 

● 洋服を脱いだり着たりがしずらい

● 背中のファスナーを開け閉めしづらい

● 電車のつり革に手が届かない

● 肩を動かすと痛い

● 肩が上がらない

● 夜間に痛みがひどいので寝れない

● 早朝に激しい痛みで目覚める

 

 肩を動かす為の筋肉や腱が痛んで傷ついたり老朽化して、

肩の関節の周囲が炎症を起こしてしまう事が原因です。

 

肩の関節は、肩の動きを正確にコントロールし、動かす

為の筋肉や腱がたくさんつながっている大切な部分です。

その重要な働きをする筋肉や腱が炎症を起こし、

動かしたくても動かせなくなるのは大変です。

 

①体の歪んでいるところを改善します。

 

特に 骨盤の調整  はすごく大事です。

骨盤が土台となって肩関節はスムーズに動くことが

できるのです。

 

②胸椎4番・頚椎5・6・7番の調整

 

ここは肩関節の動きの支点となっているところです。

五十肩や四十肩の方はここがすごくカチカチに

なっており、肩関節周囲の筋肉が

うまく使えなくない為、循環が悪くなっています。

ここをきちんと治療すると自然治癒力がアップします。

 

③肩甲骨周りの筋肉のバランス調整

 

棘上筋・棘下筋・肩甲下筋・小円筋・大円筋・広背筋・菱形筋・斜角筋など、筋肉の緊張状況を調整します。

◆四十肩・五十肩の治療法◆

​症状が悪化する前に早めに治療に行きましょう!

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com