治療をしていると、よく患者さまに

「先生、今日は何もしていないのに腰がいつもと違って痛いんです。」

という相談をされます。

何もしてないのに

いつもより腰や肩が痛い!

 

その原因は・・?

 

急に寒くなったり、天気によって痛みが強くなることもあります。

そもそも筋肉はゴムみたいに伸び縮みするものです。

 

その日の状態によってうまく伸び縮み出来なければ、突っ張って痛みが出ます。

 

痛みが出るということはその時に筋肉が怪我をしています。


 

普通、少しの痛みなら我慢してしまいがちですが、

 

実はその小さな痛みの積み重ねが全ての原因です!

 

治る前に痛みを蓄積していくと、どんどん筋肉の怪我が大きくなります。

 

そしていつかギックリ腰になったり、五十肩になったりします。


 

悪化する前に・・サインを

見逃さず早めの治療をお勧めします。

 

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com