交通事故治療について

 

 

 

むちうちによる首の辛さや不快感は72時間以内に症状が出ることがあり、現在の医学上では説明がつかない部分がたくさんあります。

また、事故当初は痛みがなくても時間の経過と共に痛みがでてくることが多いです。また、物損事故で処理していても、痛みが出た場合は人身事故に切り替えが可能なので、泣き寝入りする必要はありません。ぜひ一度ご相談ください。

病院での診断結果がこのような場合でも・・・

 

・病院でのレントゲンではまったく身体(骨)に異常がないと言われた

・病院は湿布と痛み止めの薬を処方してくれるだけで終わった

・整形外科に行ってもまったく痛みが緩和されない

・保険会社から「異常がないので、早期に通院終了するように」と言われた

 

 

病院ではまったく身体に異常がなかったが、こんな症状で困っている方へ

・レントゲンでは異常がなかったが、痛みがある

・雨の日に調子が悪いなど、天候・気温・湿度によって体がつらくなる

・朝や夕方に体の調子が悪くなる

・事故後から頭痛やだるさ・無気力感・疲労感・不眠などを感じている

・集中力がなくなっている

 

上記症状に当てはまる方は、今すぐ当院にご相談ください!!

 

レントゲンやMRIに異常がなかった、今はがまんできる程度だから、仕事が忙しいからなど、

日にち薬で治ると思い適切な治療をせずに放っておくのは危険です!

 

最初は軽度の痛みや疲労感だけであっても、事故の衝撃はとても大きいのです。

例えば車が後ろから衝突してきたとします。1トン以上のものがぶつかってくるわけですから

その衝撃の一部を受けたとしても身体にとっては非常に大きい外力になります。

放置していると、疲労感・無気力感・頭痛・めまい・手足のしびれ等、様々な症状がでてきます。

 

そのまま放置してしまうと、さらにその症状が定着していき、それをかばって反対側へ症状が

広がっていきます。また、事故後に時間がかなり経過してからだと、事故と症状との因果関係が

認められなくなり、自賠責保険や任意保険の治療が認められにくくなります。

 

治療費は0円です!

 

交通事故は自賠責保険や任意保険から治療費が支払われますので、治療費は0円になります。

後遺症を残さない為にもしっかりと治療していきましょう^^

適正な慰謝料をもらうために

 

交通事故を遭ってしまった場合、通院に対して慰謝料が支払われます。

当院では適正な慰謝料をもらえるように、無料で相談に乗ります。

事故の痛みは十年以上経ってから出てくることも多く、一度示談書にサインをしてしまうと、

その事故に対しての慰謝料や治療費はそれ以上支払われることはありません。

泣き寝入りしないように根本的な治療と適正な慰謝料をもらう必要があります。

当院は、弁護士事務所様と提携しており、交通事故治療について必要であれば、提携法律事務所にご紹介させて頂きます。弁護士に仲介してもらうことによってしっかりとした保障を得ることができます。当院では患者様の立場に立って、適正な慰謝料を貰える様しっかりとサポートさせていただきます。

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com